カーエアコン」タグアーカイブ

カーエアコンのくさい臭いを除去

 過去に何度かお伝えしておりますが、秋に差し掛かり、車のエアコンからまたしても「くさい臭い」であるカビ臭が発生してしまうため、改めてカーエアコンの洗浄を行いました。

 今回は、小生が一番効果あると感じているスーパージェットマックス。

 
 【送料無料】カーエアコン洗浄!SuperJET MAX ~スーパージェットマックス

 色々、エアコン消臭スプレーなども発売されていますが、やはりこの製品が一番効果を感じられます。

 泡タイプの洗浄剤でして、エアコンフィルターを外して、エアコンに風を送るファンの穴から、噴出させます。
 洗浄液がエバポレーターに届き、カーエアコンの水が出るドレンパイプから流れ落ちてきます。

 きちんと説明書を良く読んでから実行しましょう。

 ※施工は自己責任でお願いします。万が一、故障などが発生しても、当方では責任を負いかねます。

カーエアコン消臭剤

カーエアコンの嫌な臭いを消臭してみた 裏技ではない正攻法で効果絶大

 自動車のエアコンからの嫌な臭い。送風にするとすっぱいような臭いが漂い、我慢できなくなりました。

 あのスッパイ臭いは「カビ」の臭いなんですね。

 車のエアコンは、常に室内で窓を閉めた状態で使用する家庭用エアコンと異なり、ホコリ・チリ・排ガスなど汚れにされされやすい環境での使用なので、結露して湿ったエバポレーターにほこりが付着し、そこにカビやバクテリアが発生しやすい状況となってカビの悪臭が出ます。

 今回、カーエアコンの消臭に使用したのはコレ。

 
 カビなくなったでしょ! ※室内・浴室だけでなく、エアコンや車の内部にも!シュッと一吹き!

 家庭用のエアコンや、浴室のカビにも効くと言うスプレーです。
 カビをすぐに除去するクリーナータイプではなく、ジワジワと効果が表れると申しましょうか、カビをやっつけて繁殖しにくくする「薬剤噴射タイプ」なので、クリーナーでは届きくいエバポレーターの奥までも効果があります。

 仕様のコツは、自動車の場合、窓をすべて「閉めた状態」で、風量「最大」、室内循環(外気導入なし)、エアコン動作ONにて、約3分間の全量噴射します。
 スプレー缶を助手席の足元(ダッシュボード下あたり)に置いて、全量噴射状態にしたら、ドアを閉めて約15分待ちます。
 15分と言う事ですが、噴射じたいは3分で終わります。液剤は人体に無害との事ですので、スプレー直後はスプレーの臭いがしますが、噴射後10分ほど運転しても良いでしょう。
 ただし、窓は開けないで、室内循環の方が良いです。

 以下は、スプレーしてから4日間の臭いの状況です。毎日通勤で往復80分乗車での状況です。

 施工した初日は??? う~ん? 臭いが消えていないような? もしかしたら、騙されたかな? エアコンをONにして、臭いをごまかしました。

 2日目、臭いが違う臭いに変化した?と言うか、まだイヤな臭いが消えてない? 再び、高い買い物をしてしまったと頭を横切り、エアコンONに。

 3日目、あれ? ほとんど臭いが無くなったかな? もしかしてスゴイかも? エアコンOFFでも臭いがあまりしなくなりました。

 4日目、これは本当にスゴイ商品なのかも? 最初からエアコンOFFの送風状態でも臭わなくなりました。

 5日目、やはり、ジワジワと効くんですね。もう、99%臭わないです。このスプレー液体がどのようにカビ菌に効くのか? 気になって仕方なかったです。

 調べてみたら、ノロウイルスも含む401種類もの菌と5つのウイルスに効果があるようで、塩素系ではないので安全で、即効性は弱いが成分が残ることで長期間効果を発揮し続けるとの事。
 ただし、最低3ヶ月~6カ月間の効果らしいので、まぁ、もって3ヶ月と言う事でしょうか?

 車のエアコンがクサくてお困りの方、是非お試しください。

 元々、自宅の浴室や部屋用なので、今度はお風呂場にもスプレーして、カビ対策したいと思っています。

 ※効果の感じ方には個人差がありますので、ご参考までとしてくださいとお願いしますが、本当に効果がありました。

 → このようなサイトを経由して通信販売で買い物すれば、更にポイントが貯まってお得に

自動車エアコンの風が臭い 効果のある消臭方法

 エアコンを「送風」にした際に、いやなニオイ・すっぱい臭いがしませんか?

 原因はエアコンを動作した際に、エバポレーターが結露した状態となるので、車の下から「水」がポタポタと落ちるのですが、エンジンを止めてエアコンを切ると、この結露したエバポレーターで「カビ」が繁殖し、カビ菌の嫌な臭いが発生するのです。

 カー用品店で売られているスプレーを送風口からしても、カビが付着しているエアコンのエバポレーターまでは届きません。
 なので、単なるカーエアコン用の消臭スプレーをしても、満足いく効果が無いんですよね。

 その為、小生は下記の2つのうち、6ヶ月に1つずつ交互に施行しています。

 
 カビなくなったでしょ! 車のエアコンにも!

 

 嫌な臭いは「カビ」の臭いなので、健康にも良くありません。
 臭いを感じたら、是非、カーエアコンの消臭をしたいものです。

 ※施工は自己責任でお願いします。万が一、故障などが発生しても、当方では責任を負いかねます。

カーエアコン消臭・除菌・洗浄③ エアコンを消したあとイヤな臭いが・・

→ エアコン洗浄の巻 でもご紹介しております、SuperJET MAX を今回も、試してみました。

 春も過ぎ、少しずつ暑くなって参りました。
 しかし、外気は「黄砂」や「光化学スモッグ」と、とても窓を開けて、風を車内に入れる気にはなりません。

 暑い時に車のエアコンを始動。
 エアコンをONにしている間は良いのですが、エアコンを消して「送風」だけにしてみると、ダクトから「嫌な臭い」が漂ってきます。

 そうです。
 エアコンのフィンが結露して濡れている間は良いのですが、エアコンを消すと送風のカゼでフィンが乾燥する際に、フィンに付いている「カビ」の臭いがするのですね。
 カビだけに健康にも良くありません。
 
 と言う事で、持続期間6ヶ月の SuperJET MAX スーパージェットマックス カーエアコン消臭・抗菌・洗浄 を使いました。

 これで、エアコンのフィンについているカビを除去します。
 スプレーをするだけですので、簡単ですが、エアコンのフィルター部分から、直接エアコン装置の方にノズルを向けて数分間、スプレー缶の中身が無くなるまで噴射します。
 そして、エアコンから白い液体が、車の下に排出されます。

 当然ですが、エアコンから出ていたイヤ~な臭いが完全になくなりました。
 しかし、効果は6カ月間が限界ですので、また、エアコンを使い終わる秋から冬にかけて再び消臭する予定です。

 エアコンの臭い匂いでお困りの方、是非、お試しください。

 

 脱臭機能付の高機能エアコンフィルターは、下記よりご購入可能です。

 パーツキング楽天市場店

カーエアコン 洗浄・消臭 裏技の巻①

 ダイハツ・ミライースを冬に新車購入して、まだ最初の夏を迎えていない4月だと言うのに、エアコンを切った後の送風時に、エアコンから異臭(カビ臭)が発生してしまいます。
 ちっょと、夏日になった際にエアコンを使用してみて、判明した次第です。
 新車とはいえ、やはり軽自動車はこうなのかな?と思いつつも、消臭に向けて本格的な対策を施す準備を進めました。

 裏技とは申しませんが、カーエアコン洗浄剤として、私が最も信頼している「Super Jet Max」を楽天で購入しました。

 これは、ディーラーなどでエアコン消臭しているのと同じ方式のものです。
 ディーラーやカー用品店で同じようなエアコン洗浄をしてもらうと、2500円~3500円必要ですので、これを購入して自分で行えば、かなりお得です。
 カビが付着しているエバポレーター(熱交換器)に、大量の「泡」が拭きかかり、汚れた水となってドレンホース(ドレインホース)から排出されるものです。

 前の車(トヨタ・ヴォクシー)で試したことがあったのですが、非常に汚い水が出てきます。そして、消臭効果は抜群でした。

 ちょっと、エアコンの仕組みを記載致します。
 カーエアコンのエバポレーター(熱交換器)に発生する「結露」は、水滴となって、貯まった水が、ドレンホース(ドレインホース)から自然排出されます。
 その結露が原因で、カビが発生するのですが、今の車では新車購入してから、その結露が水滴となって「排水」されたのを見たことが無いのです。

 普通なら、エンジンルームの下辺り(正確にはエアコンの下)から、ポタポタと水滴が垂れて、地面が濡れるようになると思うのですが、まだ季節が4月~5月と言う事で冷房を作動させても、湿度が低くて結露せずに、水滴が発生しない模様で、1度もエアコンからの水滴を見ていません。

 確実に水が排出されている所を見たいと思って、仕事に帰りに冷房を回して運転帰宅し、自宅の駐車場で、排水状況を確認してみました。

 しかし、車の下を覗き込んでも、地面に水が垂れた跡が見当たりません・・。10分位待っても、地面は乾いたままです。

 そこで、疑ったのが排水されていない = ドレインホースの詰まりです。
 新車ですし、エアコンフィルターはカラカラに乾いていますので、水が排出されずエアコン内に貯まっていると言う可能性は少ないですが、運が悪く、ドレインホースに異物が詰まっている可能性も捨てきれません・・。

 まずは、ドレインホースの状態を確認してみました。

 エアコンからのドレインホースは、助手席のグローボックス下(運転席寄り)に見える、白プラスチックのエアコンカバー(エバポレータケース)の下部から、まず「黒いゴムホース」が車内に露出し、その先がエンジンルームに方向に進み、エンジンルーム内に差し込まれているような感じになっています。
 ゴムホースをプニョプニョ押して見ましたが、弾力性に富んでおり、何か固いものが詰まっているような感じではありませんでした。
 次に、そのドレインホースの出口を探してみました。
 車の最下部には、そのゴムホースの出口は見当たりません。
 私は、エンジンルームの下部から、短くホースが露出しているのかな?と推測していたのですが、エンジンルーム内を色々と覗いてみたら、どうも、エンジンルーム内にドレインホースの出口があるようです。
 要するに、水分は、エンジンルーム内にて排出される構造です・・。
 恐らく、出口側から詰まるのを恐れて、わざわざゴミなどが入りにくいエンジンルームにそのホースの出口を設けたのかと感じますが、逆に考えると、エンジンルーム内のサビの原因になるのでは?と幻滅しながら、更に覗き込んで見ると、そのホース出口の下には板状の鉄板?がちょうどあって、その鉄板に小さな穴が1箇所空いており、仮に鉄板に水が貯まると、一応はその穴から地面に水分は落ちる構造になっているようです。

 しかし、その鉄板?にも水滴が垂れたような形跡は見当たりません。

 つこで、次には、思い切って、助手席のドレインホースを1度抜いてみることにしました。
 これで、ホースの内部が濡れていれば、水滴が発生したいた事が判明しますし、もし、ホースが途中で詰まっていたら、排出されず貯まった水がある程度ドバっと出てくることになると仮定し、1度外して見ようと考えた次第です。

 しかし、これがまた、結構しっかりホースがはまっていて、色々試しましたが抜けません・・・。仕方なく、ホースを外すのは断念しました。

 
 効果のあるカーエアコン洗浄剤「Super Jet Max」を使用しても、万が一、汚れが排水されないと、エアコンを壊してしまう恐れがあります。
 きちんと、ドレンホース(ドレインホース)から、結露している水が排出されるのを確認しないことには、恐ろしくて施工できません・・。
 
 今回の調査で、エンジンルーム内にドレインホースの出口があることがわかりましたので、次にエアコンを回した際に、今度は、車の下ではなく、エンジンルーム内のドレインホースの出口箇所にて、水分が排出されているか? 確認してみる事にし、その後の経過はまた、後日ご報告申し上げたいと存じます。

 → 後日報告です。ドレインから水はきちんと排出されていましたので、問題ありません。

—————————————–
  【送料無料】カーエアコン洗浄!SuperJET MAX ~スーパージェットマックス~除菌効果がアップ…

カーエアコン強力消臭・洗浄の巻② SuperJET MAX を試しました

→ エアコン洗浄の巻 でもご紹介しております、SuperJET MAX を今回、試してみました。

エアコンからの排水は、問題ないと判断し、使用してみましたが、問題なくエアコン洗浄に成功致しました。

これで、人生2回目です。
たった2回? と、疑問に思われるかも知れませんが、それだけ何回も必要がない = 効果が長い と言う事でもあると存じております。

前回は8年くらい使用していたカーエアコンに使った為、汚い廃液となって、排出されたのですが、今回は、まだ約6ヶ月の新車の為、廃液は元の色(白色)のままでした。
要するに、エアコンの熱交換器は汚れてはいないのですが、カビ臭いは発生していたので、使用してみた次第です。

当然ですが、エアコンから出ていたイヤ~な臭いは無くなりました。

同時に、エアコンフィルターを脱臭機能付タイプに交換して、臭いになる原因のカビじたいを抑制させます。
これで、消臭効果も持続力が長くなると存じております。

エアコンの臭い匂いでお困りの方、是非、お試しください。

脱臭機能付の高機能エアコンフィルターは、下記よりご購入可能です。

パーツキング楽天市場店