ドライブレコーダーのUSB配線コネクタ DIY

 先日ご紹介したドライブレコーダーですが、USB電源の配線コネクターが、取れてしまいました。

 シガーライターからの電源配線の、ドライブレコーダーに差し込む、配線側のコネクタ部分が、なんと取れてしまい、分離してしまった次第です。

 新しいドライブレコーダーを購入しようかとも考えたのですが、ドライブレコーダーの本体は壊れていないですし、配線だけを買えばなんとかなるかな?と考え、電源アダプターだけを探してみました。
 しかし、元々中華製と言う事で、電源アダプターだけの販売は見つかりません。ヤフオクでも見つかりませんでした。
 このような耐久性や部品販売と言う事で考えると、やはり、ユピテルなど日本メーカーのドライブレコーダーを最初から購入した方が、長く使えると言う事だと思います。

 さて、配線ですが、色々と考えました結果、それぞれの電源パーツを購入することにしてみました。

 まずは、シガーライターの12Vを5Vに変換する充電アダプターのUSBタイプを購入。
 そして、4m程度のUSBコードを捜したのですが、無いので、5mのUSBコードで、ドライブレコーダーのミニUSB(B)に合うコネクタのタイプを購入。
 更に、下記のL型変換ケーブルを購入して、ドライブレコーダーに差し込みしやすくしました。
 
 

 さて、楽天で購入して、部品が届いたので、休日に設置。
 ドライブレコーダーが復活しました。

 ※電圧(アンペア)などの問題もありますので、皆様も同様にDIYなさる場合には、自己責任にてお願い申し上げます。


 スポンサード リンク

コメントを残す