格安」タグアーカイブ

ワイパー1本 200円? 格安でも高性能なワイパー 自分でワイパー交換

 私は、車のワイパーを、いつも自分で交換しています。
 ディーラーでの点検時にも、ワイパー交換の見積もりが入る事がありますが、2本で約1500円程度も掛かるんですよね。
 昔は、6ヶ月点検などの際に、ディーラーでワイパー交換して頂いた際に、恐らく、作業員の方の「手」が油で汚れていたのでしょう。
 フロントガラスに汚れた油が、ワイパー付近に付着して、油膜取りで苦労したこともあり、その後は、カー用品店などで自分で替えワイパーを購入して、自分で交換していました。

 でも、カー用品店で替えワイパーを購入しても、1本800円など、結構高くて、金額的にはディーラーで交換するのと変わりない状態でした。

 しかし、今では1本200円~300円程度のワイパーを手に入れて、定期的に交換しています。

 格安のグラファイト・ワイパーゴムの通販

 送料は掛かりますが、1回の注文で、左5本、右5本など、まとめて注文すれば、かなり「お得」です。

 なお、ワイパーの交換頻度は、通常は6ヶ月に1度程度と言われています。
 ゴムですので、炎天下などではやはり劣化して、6ヶ月もすると、雨の際、ワイパーを動作させると、フロントガラスの表面に「筋」が入るような状況になります。
 どんなに高級なワイパーでも「ゴム」ですので、必ず劣化しますので、定期交換は必須です。

LED自作デイライト ブルー

LED側面テープ式 自作デイライト 再DIY

 以前ご紹介しておりましたLEDテープ (側面発行) による自作デイライトですが、取付して1年6ヶ月で、1個のLEDが点灯しなくなり、歯が抜けたような状況での点灯になってしまっていました。
 先日、ドライブレコーダーも配線のコネクタが取れてしまいまして、やはり中華製は耐久力が劣るのかな?と思う、今日この頃です。
 その為、新たに、LEDテープを購入して、DIYしなおししました。

 今回購入したLEDテープは下記です。
 各画像はクリックすると販売額など詳細をご覧頂けます。

 

 もっと安い中華製もあったのですが、上記のLEDテープは、日本で加工しているとの事で、ある程度「信頼」できそうです。
 この手のLEDテープは、配線の線が細くて、簡単にちぎれそうなのですが、上記LEDテープの配線は太いです。そして、両面テープは住友3M製と、LEDテープにしてはかなり拘った製品です。
 DIYするにしても、取付を何回もするようなのでは、面倒なので、今回、ちょっと高くても、耐久力がありそうなLEDテープを選択したのでした。

 配線と配線を繋ぐのに、前回は、エーモンの防水カプラーを使用
 
 

 して、外れる事も無く、完璧につながっていたのですが、エンジンルーム内に線を通す際、狭い穴などに引っ掛かる事がありました。
 引っ掛かると、外すのに大変な労力を要したこともあり、今回は変更。

 

 

 上記のツールを使用して「ハンダこて」ではんだ付けして配線と配線を繋ぎ「防水熱収縮チューブ」で覆う方法を取りました。

 下記がその完成状態の写真です。
 ご高覧賜りまして、ありがとうございました。

LED自作デイライト ブルー

 

ミライース専用 格安バッテリー交換方法 M-42

 ミライースのM-42バッテリーは高価と言う印象があるかも知れませんが、それはディーラーで交換した場合の話です。
 当然、ディーラーでは「定価」でバッテリーを販売するからですね。
 下記で購入すれば、割引・格安にて、ミライース用M42バッテリーを手に入れる事が可能です。
 最新の価格などは、リンク先や写真クリックでご確認ください。

 ミライースバッテリーの注意点

 バッテリーは M-42 対応 ※M-42Rは非対応
 M-42D 対応、M-42L 対応

★GS YUASA ユアサ の新型 M-42対応 長寿命バッテリー

 ミライース純正バッテリーと同じバッテリーメーカーである GS YUASA が新発売した、アイドリングストップ車M-42対応の新型バッテリーです。
 長寿命と言う事で、現時点では下記のバッテリーが一番のお勧めです。純正と比較しても、価格も高くありません。
 サイズや重さもM-42標準バッテリーと変わりありません。

 
 GS YUASA ジーエスユアサ史上最長寿命 M-42バッテリー (楽天)
 GS YUASA [ ジーエスユアサ ] 国産車バッテリー [ ECO.R LONG LIFE ] EL-M-42/55B20L

★ボッシュ BOSCH M-42 ハイテック プレミアム

 M-42型バッテリーの完全メンテナンスフリー(液栓の無いバッテリー)です。
 バツテリー液の補充と言っても、レベルが良く見えなかったり、バッテリー液を入れたら入れたで比重が変わってしまい、寿命が短くなったりするので、私はこのメンテナンスフリーバッテリーがお勧めです。

 
 ボッシュ BOSCH M-42 ハイテック プレミアム (楽天)
 BOSCH(ボッシュ) Hightec IS(ハイテック IS) バッテリー HTIS-M-42

★パナソニック M-42 カオス・バッテリー

 バッテリー交換時期も知ることができる、アイドリングストップ車専用バッテリーです。

 
 送料無料  カオスプロ caos PRO M-42 (楽天)
 Panasonic バッテリー [ カオス PRO アイドリングストップ車対応 ] M-42 (Amazon)

 パナソニックのバッテリーでしたら、新品取付時に下記のバットリー寿命判定ユニットを別途取付けると、のちのち、バッテリーが劣化した際の交換時期も一発で分かります。
 
 
 Panasonic [ パナソニック ] カーバッテリー寿命判定ユニット LifeWINK [ ライフ・ウィンク ] N-LW/P4

 通販でバッテリー購入した場合の、バッテリーの処分に困ったら、宅配便で送る廃バッテリー処分もありますよ。

 

★再生バッテリー(リビルド品)のM-42バッテリー

 中古のバッテリーを新品に近い性能まで回復させたバッテリーで、なんと言っても「低価格」がうれしい限りです。
 あと1~2年しか乗らないよなんて時には、下記のリビルド・バッテリーで、もう充分だと言う話になります。
 古いバッテリーも、送料無料で回収してくれますし、ミライースが「エコ」と言う事であれば、バッテリーも再生品を使用することでエコしたいものです。
 
 
 創業60年 神崎屋のオリジナル 再生バッテリー安心の1年保証付き M-42

 ミライースも2年目となり、寒い冬になると、場合によっては、アイドリングストップ中に電圧が下がり、自動的にエンジン始動となる事が発生します。
 その場合、バッテリー充電器でも買って、充電しようかと思っていたのですが、充電器も4000円くらいしてしまうので、それだったら、新品バッテリーや再生バッテリーを買った方がマシと言う判断でおります。

 バッテリーの交換方法は簡単です。

 バッテリー交換参考サイト

 ※バッテリー購入時には、メーカーの対応車種を良くご確認の上、ご購入願います。この記事に関して、当方では一切責任は負いかねます。

自分でオイル交換 (2013年編)

 久しぶりに、自分でエンジンオイル交換致しましたので、その記録として残しておきます。
 安くエンジンオイル交換したい方は、ご参照なさって頂ければ幸いです。

 

 今回、購入したエンジンオイルは 20リットル缶で、7875円(送料込)のエンジンオイルです。
 使用粘度は、 0W-20
 とても安いエンジンオイルですが、全合成油、SN規格、GF-5取得と、性能的には問題ありません。
 LAKE FIELD と言う、エンジンオイル生産会社の自社ブランド品なのですが、この工場では、ENEOS、BP、カストロールなどのオイルも作っているらしいです。

 そして、簡単にエンジンオイルを交換する手段として、手動式・エンジンオイルチェンジャーを新たに購入致しました。
 送料込で3490円。

 

 両方合わせても、11365円ですので、20リットル=5回オイル交換できると、1回のエンジンオイル交換が2273円。しかも、高品質な100%合成油です。
 これは、非常に安いですよね。

 ただし、私の場合、オイルフィルター交換時は、カー用品店やディーラーにお願いしますので、2回に1回のみ、自分でオイル交換することになっています。
 これでも、かなり維持費を抑えられますが、ご自分でオイルフィルター交換もできるのであれば、もっと安くなるはずです。

 と言う事で、今回は、その自分でオイル交換の模様を文章ですがご紹介いたします。

 オイルチェンジャーは、以前「電動式」を使用しておりました。
 しかし、吸い込みが悪かったり、イマイチでしたので、今回、新たに「手動式」を購入してみた次第です。
 手動式ですので、当然、最初は「自力」によるパワーが多少必要です。しかし、ジャッキアップするような作業と比べたら、断然ラクラクですし、ドレンボトルを開けたりする必要もないので、汚れにくいと言う利点もあります。

 オイルゲージから、古いオイルをポンプで吸います。
 ポンプと言っても、サイフォン式の圧力差で抜き取る方法ですので、最初、5回くらい手動でポンピングすると、電力も使わず、もあとは、ほっておいても自動的に吸い取ります。
 
 水ではなく、粘度があるオイルですので、全部抜けるのに5分くらい掛かりました。

 古いオイルを吸い取ったら、エンジンのオイルキャップを外して、新しいオイルを入れます。
 入れすぎないように注意するのがコツです。吸い取った分くらい入れたら、オイルゲージでオイル量を調べます。
 多すぎても、少なすぎてもいけません。

 自分でオイル交換する場合、古いオイルの処理に困りますが、私の場合、古いオイルは、ホームセンター・カインズホームで安く売られていた、オイル廃棄箱を使用して「燃えるゴミ」にて出します。
 ※古いオイルが処分可能かは、各自治体のホームページなどでご確認ください。燃えるゴミなどで処分できない場合は、オイル交換も可能なガソリンスタンドや、ディーラーなどで無料で引き取ってくれることが多いかと存じます。

ミライース 格安タイヤ紹介 155/65R14 (夏タイヤ)

 国内メーカーのタイヤは、エコで性能も良いのですが、いかんせん「高い」です。
 その反面、海外メーカーの輸入タイヤは「安い」です。心配な、性能なども、ちょっと前の日本のタイヤと言った感じで、そんなに悪いものではありません。
 実際問題、日本のタイヤメーカーも中国・台湾など海外の工場で生産している訳ですし、その技術を受けた中国・台湾・韓国などの輸入タイヤでも、日本のタイヤとそん色ない位の性能があります。
 その為、安くタイヤを買うなら、海外で生産されている外国製タイヤがオススメ。

 問題は、安く通販でタイヤを買っても、オートバックスなどでは交換してくれないのです。
 でも、最近は、出張タイヤ交換専門の業者もありますし、持込みタイヤ交換も→ 日本全国3000箇所のショップ にて、可能となってきました。
 気になるタイヤ交換費用も、オートバックスなどと比較してもちょっとだけ高い程度です。
 私の場合、過去2回、出張タイヤ交換をお願いして、自宅の車庫でタイヤ交換してもらっています。もちろん、廃タイヤも持って帰ってくれます。

 輸入タイヤは、夏タイヤだけでなく、スタッドレスタイヤもありますよ。
 ※下記ではミライースに合う夏タイヤのみご紹介。もちろん、様々なタイヤサイズを取り揃えていますので、お車にあったタイヤを探せます。

 とくにかく「安さ」を求めるならば、このタイヤ。
 しかも、安くても高い静粛性があり、お勧めできる。

【ネット限定特価】■あす楽対応タイヤ最安値挑戦! サイレン アトレッツオ エスエイチ402 (SA...

【ネット限定特価】■あす楽対応タイヤ最安値挑戦! サイレン アトレッツオ エスエイチ402 (SA…
価格:1,480円(税込、送料別)

 乗用車用の比較的高性能・高品質タイヤはこちら

安く交換 賢いエンジンオイル交換方法

エンジンオイルの定期交換は必要ですが、ディーラーでお願いするにしても、カー用品店で交換するにしても、1回4000円~5000円と、結構お金が必要です。

 

しかし、もし、自分で交換できれば、エンジンオイル缶の代金だけで済みます。

一度、ホームセンターなどで売られているオイル缶の価格を調べてみてください。

また「楽天」など通販で買えるオイル缶の価格も見てください。

結構「安く」売られています。しかし、これらの安いエンジンオイルは、どうしても自分で交換作業する必要性が出てしまいますが、このオイル交換をジャッキアップ不要で交換できるとすれば、自分でもできそうだと思いませんか?

 

そんな、自分で簡単にできるオイル交換方法、ジャッキアップ不要のエンジンオイル交換方法は、下記のサイトが参考になると存じます。

 

→ 自分でエンジンオイル交換 簡単オイル交換方法