Salley サリー」カテゴリーアーカイブ

Salleyに関する詳細情報

あたしをみつけて Salley テレビ朝日系 木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌 3月5日CD発売

 沢口靖子主演の人気シリーズであるテレビ朝日系 木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌として決まった、Salley の新曲「あたしをみつけて」の予告編YouTubeが発表されました。

 

 Salley 3枚目のシングルは初のラブバラードです。
 CD発売は、2014年3月5日の予定。

 
 あたしをみつけて

 さっそく、CD予約してしまいましたです。

 Salley

その先の景色を Salley セカンドシングル 10月2日発売

 待ちに待った、Salley の セカンドシングルCDが、10月2日の発売予定と発表されました。

 CDシングルのタイトルは「その先の景色を」

 

 上記画像をクリックすると詳細が記載されておりますが、通常版CDには、全国FREE LIVE TOUR参加券兼プレゼントキャンペーン応募ハガキ が付いているとの事。

 初回盤・通常盤には、タイトル曲「その先の景色を」に加え、それぞれ「2曲の新曲」+「その先の景色を(Instrumental)」の計4トラックを収録するとの事で、「その先の景色を」のリリースで、計5曲のSalleyの新曲が聴ける。これは本当に期待してしまいます。いますぐ、予約した方がよさそうです。
 
 下記は、初回限定版です。

 

 その先の景色をの動画が正式にUPされましたので、追加します。
 
 

 と、言う事で10月2日に購入致しました。


 
 赤い靴も、greenも、このその先の景色を も、Sallyのサウンドは、私の好みでして、聞いていて居心地が良いと言いましょうか?  上口浩平さんの、イヒョウを突くメロディーには感心しております。
 でも、Salley あまり売れていないのですよ。なんでだろう? すべてランキングのベスト10に入っても、おかしくない、素晴らしい音楽性だと思うのですが・・。
 うららさんが作詞している歌詞も、ヘタな英語を使用した表現がほとんどなく、シンプルにほぼ日本語だけで構成されているのも、非常に良い詩だと気づかされます。
 もっと、無料でプロモーションビデオをYouTubeなどで見れるようにしたり、営業(全国のスーパーなどでのミニコンサートなど)を行い、音楽性の広めて行けば、もっと認知され、きっと評価される事になると信じています。
 どうか、めげずにどんどん新しい曲を発表し続けて頂きたいと願っております。

 

Salley green TOWER RECORDS限定シングル

Salley (サリー) が、TOWER RECORDS限定シングルとして『green』を2013年7月31日に発売予定。

タワレコの限定販売で5000枚のみ。
リード曲「green」をはじめ、メジャーデビューシングルでフジテレビ系TVアニメ「トリコ」のエンディング曲にも起用された「赤い靴」のアコースティックver.を収録する模様。

タワーレコード限定としてはもったいないくらいの、いい曲でして、当然、私も購入し毎日聴いております。

Salley 上口浩平 プロフィール

 salley 作曲・アレンジ・ギター担当
 名前:上口浩平(かみぐちこうへい)
 生年月日:1985年10月29日
 年齢:27歳 (2013年現在)
 出身:福井県
 血液型:AB型
 好きなバンド:グレイプバイン 
 好きな飲物:コーラ
 好きな漫画:ドラえもん

 ギターは中学生の頃から弾きはじめたようで、おばあちゃんに初心者セット(3万円位)を買ってもらった。
 高校生での部活はサッカー部だったが、地元・福井で嶋崎和寿(かっちゃん)、小江畑博紀(ノリ)らとともに「stoopyrider」というバンドを結成し、リーダーとして活動。
 ワンマンライブのチケットは全て完売するなど、福井では人気のバンドとなり、ミニアルバムもリリースしていた。
 その後、ドラムの南野宏知(ヒロ君)を加え、2007年には、「インディーズフェスティバル北陸」で最優秀賞を受賞。
 2008年には「SUMMER SONIC」にも出演。
 精力的に8年間バンド活動をしたが、ボーカルと楽器担当の間で衝突が発生し2009年に解散。

 上口浩平は2010年3月に上京し品川区に住む。羽田空港へバイク通勤して整備助手のアルバイト(夜勤含む)をしながら、一から音楽活動をやり直す。
 2011年には吉祥寺のラフラフライフVol.59にて、上口浩平としてライブを行うなど、東京でギタリストとして活動するかたわら、メンバー募集の掲示板に書き込んだり、ライブハウスに足運んだり、YouTube観たり、ひたすら女性ボーカルを探していた。
 そのうち、知り合いから女性シンガーがいると言う話を聞いて、震災から5ヶ月後の2011年8月17日、ライブハウス・恵比寿天窓.switchに見に行く。
 ギター片手に友だちのミュージシャンと2人で弾き語っていたのが佐藤うららだったのだ。
 そして、うららの歌う姿を見て衝撃を受け、「自身の音楽を具現化できる人」はこの人しか居ない!と声をかける。
 声を掛ける際には、ガツガツ行くと引かれちゃうし、サラッとしすぎていても本気で考えてくれないからと、怪しい人に思われないよう、程よく声をかけるには、どうすれば良いか?ばかり、考えていたと話している。
 家に帰ると5曲ぐらい音源を送ると、うららは「この人本気だな。この人だったら多分間違いない」と快諾し、2011年9月に「サリー」を結成。
 ※当初のユニット名はコトラポストか? 2012年3月13日のライブにコトラポスト名で、佐藤うららと出演している (未確認情報) メジャーデビューを控えてあえてバンド名を変えて出演した可能性もあるか?

 Salleyデビュー前には、音速ラインのサポート(ギター演奏)の仕事もしており、アルバムレコーディングの他、COUNTDOWN JAPAN 11/12 出演や、2012年の音速ライン全国ツアー帯同もした。
 このように、アルバイトと音楽活動で、度々カゼをひくなど体調不良になる事も多く、仕事に音楽活動にと忙しい毎日を過ごしていたようだ。
 
 前のバンドがビクターのインディーズレーベルだったことや、事務所(ユーズミュージック)の後押しもあり、入家レオと同じビクターからデビューが決定。
 なお、salleyのマネージャーも、前のバンドのマネージャーさんが担当。
 「赤い靴」は、当初、デビュー曲になる可能性は低かったようだが、再アレンジを加えて地味な曲から派手になり、良い曲に仕上がったとの事。

 高い身長と甘いマスクを持ち、優しさの奥に見え隠れする確固たる音楽への強いこだわりは、緻密に組み立てられたギターのフレーズひとつとっても感じとることが出来る。

 

Salley うらら プロフィール

 バンド名:SALLY サリー
 名前:ULALA(うらら)
 生年月日:1988年5月23日生まれ
 年齢:25歳 (2013年現在)
 出身:大阪府吹田市
 血液型:不明

 

 ボーカルと作詞を担当。
 中学でアコースティックギターを始めだか、クラシックバレエも習っていた。
 YUKI、aikoはもう単純にファンと語っており、高校生の時の趣味はライブ。
 大学在学中にもバンドサークルで音楽活動を行っており、大学3年(22歳)の時に「音楽を仕事にしたい!」と大学を中退し、東日本大震災の直後になる2011年4月に単身東京へ。
 親の反対を押し切って、上京したと言う。
 東京のライブハウス(恵比寿天窓.switch、吉祥寺MANDA-LA2など)でギターの弾き語りなどを行うも、当時は「音楽をやりたい」と真剣に言うのが恥ずかしかったとのこと。
 シンガーソングライターとして活動する中でギターの上口から一緒にユニットを組まないかと声を掛けられ、2011年9月にSalleyを結成。
 最初に声を掛けたもらったあとに、送られてきた曲(5曲くらい)のテープを聞いて、改めて真剣な姿勢を感じ、本格的に取り組んだと言う。

 キュートで危なげなその声の絶対的な魅力。
 ナチュラル、キューティー、クール、いずれも兼ね備えた、秘めたカリスマ性を感じさせるその佇まいと存在感は男女共に支持されること間違いない。
 そしてその奥に見え隠れする強固な意思と野心。そのアーティスト性の奥深さは未知数。

 CD発売記念ライブでは「最近、コンビニでイヤホンを外したら自分の曲がかかってビックリ!そわそわして逃げました」と、発言している。

 

Salley(サリー)  「赤い靴」

男女2人組のユニット Salley(サリー) のデビュー曲「赤い靴」が、2013年5月29日発売となります。

赤い靴は、フジテレビ系TVアニメ「トリコ」エンディング主題歌になっており、正式発売前だと言うのに、既に USEN 週間 HIT J-POPチャートで1位、アニメランキングでも1位、J-POP/洋楽ランキングでも1位で、3冠となっているほどの注目曲です。

なんでも、過去に3冠を達成したのは、宇多田ヒカルのみと言う事らくし、デビュー前のアーティストとしては、史上初の快挙らしいです。

次に来るだろう音階(フレーズ)が、想像を裏切ると申しましょうか? キツイようなイメージ中にも、明るい未来があるような感じがし、自分にはとても無理な作曲となっており、この「曲」に惚れました。

私が、うんぬん言うよりは、まぁ、聞いてみてくださいませ。