ミライース Lグレード / L 特別仕様車 ( L memorial edition ) の場合

★ミライース Lグレード / L 特別仕様車 ( L memorial edition ) の場合

 L グレード を選択すると、X グレードより、車両本体が10万円安くなります。
 そして、X グレードにあって、L グレードに足りない物を「オプション」として購入するのも、ひとつの手です。
 お勧めの補うオプションは下記のとおりですが、それらも工夫すれば「安く」取り付けする事が可能となります。

 キーレスエントリー

 純正オプションだと、約33000円して高いですが、楽天で社外品を購入すれば、約3000円と格安です。
 もちろん、キーとの一体型では無くなりますが、配線もそんなに難しくはなさそうです。しかし、配線するのに自信が無い方は、純正オプションにした方が良いかも知れません。

 スモークドガラス

 L グレードだと透明ガラスになってしまいますが、これも、スモークフィルムを付ければ、スモークガラスをつけたのと同じ意味になります。
 純正だと、IRカットフィルムが24150円です。街の自動車施行店でつけても、おなじくらいはしますので、ディーラーオプションでつけてもらうと良いでしょう。
 スモークフィルムを自分で付ける方法もあり、フィルム自体は、ミライース用にカット済みの物が5000円程度から楽天で手に入りますが、私は、うまくフィルム施行できた試しがありません。

 後席ヘッドレスト

 2012年5月のMC(マイナーチェンジ)後のミライースは、後席ヘッドレストが無くても、後付けできるように、シートに「穴」が設置されました。
 中古車を買う場合は、2011年9月~5月車種にて、後席にそのヘッドレストを挿す「穴」が無いタイプとなりますので、注意が必要です。
 L グレードでは、ヘッドレストがオプションとなりますが、これもディーラーでつけてもらうと工賃600円込みで9030円。
 ご存知のとおり、ヘッドレストは、穴に挿すだけで、誰でも取り付けできるのですが、ディーラーではしっかり工賃が取れれます。
 楽天で買ったとしても、もともと8400円なので、金額的にはそんなに変わりません。
 少しでも安く付けたいならば、納車の連絡があった際にでも「ヘッドレストお金払うので部品発注お願いします」と言って、部品代だけ払う方法などが良いかと思います。取り付けも恐らくサービスでやってくれるでしょう。






Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください