バンパーキズを自分で簡単補修ペイント

 いや~、やってしまいました。
 自宅車庫入れで、右後ろのバンパー横を、擦ってしまいました・・。

 傷跡はまとまっておらず、比較的広範囲に点在してしまっています。
 修理工場に出せば5万円以上コースです。
 自動車保険の車両保険にも入っていますが、保険適用するにも、もったいなく、かと言って専門業者になおしてもらうにも高額なので、自分で補修してみました。

 まず、車のカラーですが、特殊カラーで、オートバックスなどのカー用品店では、この色は売っていません。
 その為、まずは楽天の業者で、調合カラーのスプレーやタッチアップペイントを購入。

 特殊カラー補修スプレーを購入したのは こちらの「純正部品何でも販売屋さん」さん

 ※写真はイメージです。

 まずは、シリコンオフスプレーで、油膜などを除去して、施工。
 塗った部分が「薄いかな?」と感じた場合には、10分以上待って、乾燥してから「重ね塗り」するようにすると良いです。
 すべて短時間で行おうと思うと、塗装は失敗しますので、ご注意を。

 同じカラー色でも、微妙に色が違うのは、経年劣化だけでなく、新車製造段階の塗装でも、その日の気象条件・設備条件により微妙に違いますので、最初から100%色が同じ車と言うのはありません。
 なので、プロの板金屋さんは、この「調合」「ボカシ」が腕の見せ所とも言えます。
 今回は、自分での塗装なので、もちろん、プロの仕上げではありません。その為、近くで見ると微妙に色が違ったりしますので「補修した」と言うのは分かります。
 ただし、数メートル離れたところから見ると、気が付きませんので、まぁ、良しとします。

Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`livedoor` not found]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください